マラソンの基礎知識

マラソンの大会に出る前に記事一覧

始めは10キロマラソン?ハーフマラソン?どっちがいい?

初めてマラソン大会に参加するのであれば、やはり、無理をせずに10キロマラソンを選んだ方がいいでしょう。当然ですが、ハーフマラソンはフルマラソン42.195キロの半分にあたる21.0975キロですから、かなりの距離があります。マラソンは基本的に、基礎体力が必要となるスポーツです。10キロを走る基礎体力...

≫続きを読む

 

フルマラソンを完走するためには?

マラソンは、学生時代にほとんどの方が経験していると思います。しかし、フルマラソンとなると、42.195kmも走るのです。当然ですが、かなりの持久力を必要とします。果たして、本当にそんな距離を誰でも完走できるのでしょうか?もちろん、全く運動していない人が、いきなりフルマラソンに出ると言っても無理です。...

≫続きを読む

 

フルマラソンでサブフォーを達成するためには?

フルマラソンのサブフォーとは、4時間以内に完走することを言います。フルマラソンの42.195kmを5時間以内で完走できるようになったら、次に目指すのはサブフォーですね。もちろん、難なくサブフォーを達成する人もいるでしょうが、その反対に、タイムは縮んだものの、なかなか5時間以内で完走できない人もいるで...

≫続きを読む

 

マラソン大会3ヶ月前〜前日までの過ごし方とは?

マラソン大会を完走するための大会3ヶ月前から前日までの過ごし方とは、どうしたらいいのでしょうか?実際には、どういう風に過ごすべきなのでしょうか?3ヶ月前〜2ヶ月くらいまでなら、簡単な筋肉トレーニングや無理のないジョギング程度でいいでしょう。2ヶ月前になったら、ジョギングの時間を長くしていきます。筋肉...

≫続きを読む

 

大会前日までの調整方法って?

マラソン大会を完走するにあたって、トレーニングをすることも重要ですが、大会前日までに体のコンディションなどを調整することも、とても重要です。初めてマラソン大会に参加するのであれば、体のコンディションを整えるのに、3ヶ月〜半年は必要だと一般的には言われています。大会にエントリーして、いよいよ大会前日と...

≫続きを読む

 

マラソン大会当日の心得、注意点とは?

マラソン大会に何度も参加しているベテランなら、マラソン大会当日の心得や注意点などは、十分に知っていると思います。しかし、初心者であれば、分からないことも多いでしょう。マラソン大会当日の心得、注意点としては、次のようなことがあります。・持ち物は前日に用意しておく。スポーツシューズ、タオル、時計、飲料、...

≫続きを読む

 

大会当日のウォーミングアップ、注意点って?

大会当日は、きっと初めての大会で、いつもよりも緊張していることだと思います。今まで練習してきた成果を発揮するためにも、大会直前のウォーミングアップは重要です。ここで手を抜いてしまうと、思わぬ怪我などアクシデントを起こしてしまう可能性があるので、十分注意して行う必要があります。大会初心者の方ですと、あ...

≫続きを読む

 

大会レース中にトラブルがあったらどうする?

大会の経験が少ないと、大会の最中に思わぬトラブルに巻き込まれることが結構あります。大会中のトラブルで多く見られるケースについての対処法を今回はご紹介したいと思います。一番多く見られるトラブルのケースとしてあげられるのは、やはり、腹痛ではないでしょうか。これは、酸素不足で腸がけいれんを起こしている場合...

≫続きを読む

 

大会後のクールダウン、疲労回復の方法って?

大会後は疲労感がたっぷりで、もう何もしたくないと思う方がたくさんいらっしゃると思います。ですが、大会後にどのように対処するかによって、疲労回復度が全然変わってくるので、今回は大会後に疲労を回復するための方法をご紹介します。まず、大会で使った脚は素早くストレッチをして、アキレス腱や筋肉を伸ばしてあげま...

≫続きを読む

 

日本で有名なマラソン大会とは?

マラソン大会は日本全国で行われています。有名なマラソン大会をいくつか挙げてみたいと思います。1.東京マラソン開催月は2月。開催地は東京。初心者〜上級者まで参加できる。コースはフルマラソン(公認)と10km。制限時間は、フルマラソンが7時間以内、10kmは1時間40分以内。参加資格はフルマラソンは19...

≫続きを読む