始めは10キロマラソン?ハーフマラソン?どっちがいい?

始めは10キロマラソン?ハーフマラソン?どっちがいい?

初めてマラソン大会に参加するのであれば、やはり、無理をせずに10キロマラソンを選んだ方がいいでしょう。
当然ですが、ハーフマラソンはフルマラソン42.195キロの半分にあたる21.0975キロですから、かなりの距離があります。
マラソンは基本的に、基礎体力が必要となるスポーツです。
10キロを走る基礎体力がない人にとって21キロという距離のマラソンはとても大変なことでしょう。
まずは、普段から少しずつ走り込み、距離に慣れて体力をつけていくトレーニングをすることが大切です。
初心者なら、完走を目標にして、10キロマラソンにチャレンジしてみましょう。
マラソンは距離が長くなればなるほど、呼吸やフォームも崩れていくものです。
ハーフマラソンを目標にするのなら、練習では21.0975キロを完走しても余裕があるくらいでないと、マラソン大会で完走することは難しいでしょう。
大勢の人数で走るマラソン大会は、どうしても緊張してペース配分をを乱しがちですし、マラソン大会の天候によっても左右されるものです。
それに、マラソンの大会のハーフマラソンには、大抵の場合、制限時間があります。
時間までに走りきらないといけないという焦りも、緊張に拍車をかけるでしょう。
10キロマラソンなんて余裕だと思っていたとしても、実際にマラソン大会で走ってみたら、けっこうギリギリだったりするかもしれませんよ。
ハーフマラソンは、距離が長い分、体に負担がかかってしまうため、軽い気持ちで参加して走れるというものではありません。
10キロマラソンの大会に何度か参加して、精神的にも肉体的にも十分に慣らしてから、ハーフマラソンにチャレンジしてみることをおすすめします。

関連ページ

フルマラソンを完走するためには?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
フルマラソンでサブフォーを達成するためには?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
マラソン大会3ヶ月前〜前日までの過ごし方とは?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会前日までの調整方法って?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
マラソン大会当日の心得、注意点とは?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会当日のウォーミングアップ、注意点って?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会レース中にトラブルがあったらどうする?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会後のクールダウン、疲労回復の方法って?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
日本で有名なマラソン大会とは?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。