マラソン大会当日の心得、注意点とは?

マラソン大会当日の心得、注意点とは?

マラソン大会に何度も参加しているベテランなら、マラソン大会当日の心得や注意点などは、十分に知っていると思います。
しかし、初心者であれば、分からないことも多いでしょう。
マラソン大会当日の心得、注意点としては、次のようなことがあります。

 

・持ち物は前日に用意しておく。

 

スポーツシューズ、タオル、時計、飲料、着替え、ゼッケン、手袋、帽子、絆創膏など、大会の案内を読んで必要な物を揃えておきましょう。

 

・睡眠は充分に取っておく。

 

緊張と興奮で眠れないかもしれませんが、早めに就寝してコンディションを整えます。

 

・当日の食事は3〜4時間前までに済ませるようにする。

 

炭水化物(パスタやパン)に糖分、水分を摂取しておくといいですね。

 

・会場には出来るだけ早く到着するようにする。

 

できれば、1時間前くらいには到着している方が望ましいでしょう。
荷物を預ける場所を確認したり、 受付をすませたり、会場案内図などでコースや会場の位置関係などを復習しておきます。

 

・スタート地点の待ち時間までは冷えることがあるので、上着を持って行く。

 

スタート時に脱ぐようにします。
盗られたり、失くしても問題ないようなボロボロの上着を持って行ってください。

 

・準備運動を念入りに行う。

 

軽く走って体を温めたり、入念にストレッチを行います。

 

・走るペースはキープする。
始めはゆっくり走る。

 

ペースを乱すと後に響くので、ハイペースにならないように気を付けましょう。

 

・マラソン中は適度に水分を摂る。

 

急いで飲むと腹痛を起こしたりするので、ゆっくり飲むようにします。

 

・貴金属は持って行かない。
小銭は少額だけ携帯しておく。

 

貴重品、貴金属など、なくなって困るものは最小限に。
途中で自販機を使うことがあるかもしれないので、小銭だけは持っておきます。

 

・会場やコースではマナーを守る。

 

これはスポーツマン、ランナーとして、当然のことですね。

関連ページ

始めは10キロマラソン?ハーフマラソン?どっちがいい?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
フルマラソンを完走するためには?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
フルマラソンでサブフォーを達成するためには?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
マラソン大会3ヶ月前〜前日までの過ごし方とは?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会前日までの調整方法って?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会当日のウォーミングアップ、注意点って?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会レース中にトラブルがあったらどうする?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会後のクールダウン、疲労回復の方法って?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
日本で有名なマラソン大会とは?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。