フルマラソンを完走するためには?

フルマラソンを完走するためには?

マラソンは、学生時代にほとんどの方が経験していると思います。
しかし、フルマラソンとなると、42.195kmも走るのです。
当然ですが、かなりの持久力を必要とします。
果たして、本当にそんな距離を誰でも完走できるのでしょうか?もちろん、全く運動していない人が、いきなりフルマラソンに出ると言っても無理です。
では、完走するにはどうしたらいいのでしょうか?まず、最初に出場したいマラソン大会を決めましょう。
目標を決めることで、計画を立てることが出来ます。
出来れば、一緒に参加する仲間を見つけると、モチベーションが維持しやすくなるはずです。
マラソン大会のフルマラソン種目には、制限時間があります。
例えば、出場を決めたマラソン大会の制限時間が7時間だったとします。
42.195kmを7時間で完走するには、1時間6km程度(1分100m程度)のペースで走る必要があります。
なので、タイムを気にしながら走るペースを掴みましょう。
42.195kmも走るのですから、急いで走っても持久力が持ちません。
無理をせずに、完走することが大切なのです。
練習は筋トレとジョギングがメインになります。
毎日長時間走る訳にはいきませんから、体力を付ける意味でも最初は10分程度から走ってみて、体を慣らしていきましょう。
また、本当に自分は42.195kmも完走できるか?という不安があるのなら、中間目標として、10kmマラソンやハーフマラソンに挑戦してみてください。

10kmマラソンやハーフマラソンでも、完走出来れば自信に繋がります。
実際に、マラソン大会で長時間、長距離走ると、色々と不具合なことも起こってくるでしょう(水分補給など)。
それに、事前に準備に慣れておくことも大切です。

関連ページ

始めは10キロマラソン?ハーフマラソン?どっちがいい?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
フルマラソンでサブフォーを達成するためには?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
マラソン大会3ヶ月前〜前日までの過ごし方とは?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会前日までの調整方法って?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
マラソン大会当日の心得、注意点とは?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会当日のウォーミングアップ、注意点って?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会レース中にトラブルがあったらどうする?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
大会後のクールダウン、疲労回復の方法って?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。
日本で有名なマラソン大会とは?
マラソンは、手軽にできる運動のうちの一つです。運動不足解消程度に走るもよし、大きな大会に出てみるのもよし。ここでは、マラソンについての基礎知識や走るコツなどを紹介しています。